トラウマ AC 克服

Image Replacement

トラウマを持つAC(アダルトチルドレン)は親からの悪い影響を克服できないまま大人になって、死ぬまでこの苦しみからは逃れられないとあきらめている人がいますがそんなことはありません。西尾和美のセルフトレーニング用の教材で人生を変えてください。

私には生きる資格がない・・・

私は何をやっても駄目だ・・・

私なんか愛される資格がない・・・


あなたがあなた自身の強烈な批判者になるのをやめて楽に生きましょう。

トラウマを克服して幸せになる

トラウマが強く残るアダルトチルドレン(AC)

ac-4.gif

トラウマとは個人に、心理的に大きな打撃を与えて、その打撃の影響が長く残るような体験を指していいますが、精神的外傷とか外傷体験ともいいます。

子供のころに親が強くコントロールするような状態で育ち、「お前はバカだ。」「お前は何をやってもダメな子だ。」とか常に否定的な、自分を受け入れてもらえない環境で育つとそのように自分のことをダメな人間と信じてしまい、大人になっても自己評価が低く、強烈な自分自身の批判者になることが多いのです。

そのため、ちょっとした失敗でも大きく落ち込んだり、自身を失くしたりして仕事や家庭生活でも躓くことが多くなります。

なんとかトラウマを克服しようとするのならまだいいのですが、克服などできない、自分にはそんな能力はないとあきらめてしまっている人が多いのではないでしょうか。

心に受けた深い傷はトラウマとなり、人間関係に障害を持つようになり、生きづらさを抱えているのならあなたは「アダルトチルドレンAC」です。

アルコール依存症の親や、その他の依存症(薬物・ギャンブル・買い物・浮気など)のある親から、身体的虐待・性的虐待・各種の精神的虐待(言葉による暴力など)を受け続けて育つと、アダルトチルドレンになったり共依存者になったりします。

共依存

自分のことより他人の世話に夢中になり、その人がとるべき責任をとってしまい、その人をコントロールしようとする行動を共依存といいます。

お酒を飲んで暴れている夫を「自分に悪いところがあるから、この人は暴れるんだ。」とか、「家族のために一生懸命働いているから外で嫌なことがあっても我慢しているから家族に当たるのは仕方ないことだ。」とか、暴力をふるう夫をかばい、常に顔色を伺って生活するようになり、子供にも「お酒を飲まない時はお父さんはいい人なんだから・・・」と言って、現実の問題から回避するような行動をとることが多いのが特徴で、そのくせ子供が自分の気に入らないことをすると「お父さんに似てどうしようもない子だね!悪いところはそっくりだわ!」などと怒鳴りつけたりするものです。

たとえ子供のころに身体的虐待は受けなくても、常に自分を否定されるような言葉を浴びせられて育ち、母親も自分をかばってくれるどころか父親と一緒になって言葉の暴力をするような家庭で育つと自己評価が低いだけでなく、自分を愛することができません。

そのままの自分自身を受け入れて愛することができないので、他の人も愛せなくなります。
そして心の底で強く親を憎み、自分自身も憎んで許せないことが多いのです。

トラウマを克服

自分で自分が嫌になる一方で、でもなんとかして自分を変えたい、もっと楽に生きたいと願っているなら過去のトラウマとしっかり向き合う必要があります。

そこから逃げていても現状がよくなることはありません。
何かを変えようとするとそれに反発した流れが起きますが、それから逃げていては今のままです。
自分を必要以上に厳しく批判するのはあなたのためにいいことではありません。

親に何度言われようと、教師に何度言われようと、あなたがダメな人間ではないことを知る必要があります。
失敗は誰にでもありますが、そこから何かを学び取ることが大事なのです。

できのいい兄弟姉妹といつも比べられて卑屈になってしまったことはありませんか?
たとえ親兄弟であろうともひとりひとり皆違っています。それが普通です。
家庭の中の一つの基準で人間の評価が決まるのではありません。

いつも自分の批判者である前に、良いところも探しましょう。

たまには自分をほめてあげましょう。
自分が自分の敵であっては人生はうまくいきません。
楽しくもありませんし、幸せにもなれません。
自分自身が一番の理解者であり、友になれるように心を開きましょう。

乗り越えられない障害は与えられませんが、逃げてばかりいるとその障害はどんどん大きくなっていきます。

面と向かってその障害を乗り越える決心をすることが大事です。

あなたはそのままで存在する価値があります

そのままのあなたを受け入れましょう。

あなた自身をうんと好きになりましょう。

あなたは生きる価値・愛される価値があります。

あなたは自分で思っているより、まだまだ沢山の可能性を秘めた能力を持っています。
自分と向き合う時間を作って、心の声に傾けてみましょう。
自分を励ます言葉(アファーメーション)を毎日唱えましょう。

今からでも遅くはありません。
人は誰でも心に輝く宝石を持っています。

その宝石を磨きましょう。

一歩を踏み出す勇気を持ちましょう。

もし、自分を癒す方法が分からない人に助けになる教材があります。

アダルトチルドレンで苦しむ人がセルフセラピーができるように作られた教材です。

自分を変えたいと思う人は検討してみる価値のあるセルフスタディキットです。

自分の生き方に自信がない・・・

でもこのままでいいんだろうか・・・

いや、いいはずがない!

自分を変えてもっと人生を楽しみたい!

そんなあなたに読んでほしいレポートです。

今なら無料で手に入れる事ができます。

>>レポートを無料で手に入れる!<<


副作用なし!!不眠症で悩む人や朝スッキリ起きられない人に!

⇒■睡眠障害の改善に!光目覚ましPER3